A-yoshiki'sブログ

~言葉の種まき~

ムツゴロウこと畑正憲さんの著書が素晴らしすぎる件について

今日はゴールデンウィーク最終日。

このゴールデンウィークでステキな方と出会えたのでご紹介します。

ムツゴロウこと、畑正憲さんです。 パチパチパチ

 

って、もちろん本当に会えたわけでなくて、書かれた本を通しての出会い。

とにかく「素晴らしい」の一言。

私が読んだのは2冊。

 「ムツゴロウの地球を食べる」(文春文庫)

 「わが王国の住人たち」(光文社文庫) kindle版あり

もっと読みたいと思い、Amazonでも調べたのですが結構絶版になっているものも多くて残念です。古本はあるみたいですが。

 

テレビなどで見て動物好きな優しいおじさんくらいの印象で終わっていましたが、とんでもないことでした。まだ2冊しか読んでいませんが、一本筋の通った固い意志と超人的な集中力やバイタリティー、なんだか底がしれないような人間的奥深さを感じています。ぜひとも直接お会いしたい。

もっと多くの方に畑さんの本に触れて欲しいと思い衝動的に書いています。

上記の2冊は、特段どこにも行かず何事もなかった私のゴールデンウィークをとても豊かなものに変えてくれました。

みなさま、是非ご賞味あれ。