A-yoshiki'sブログ

~言葉の種まき~

ホワイトデーのお返し、買ったけど渡していない

ホワイトデーのお返しを買ったけど、まだ渡していない人が2人います。

これ、いつのタイミングで渡すか思案中。

もちろん職場関係の義理チョコなので相手も気にしていないと思うけど、会う予定がないのでちょっと不安。

このまま数か月は渡せなさそう・・・

郵送とかも違うと思うし・・・

わざわざそのために予定とってもらうのもね~

というわけで、今机の上に桜色のお菓子の箱が2つあります。

 

ホワイトデーで思い出すほろ苦いお話。 

唐突ですが、私、小学生の時が最高のモテキでした。

どのくらいモテたかというと、誰にチョコレートをもらったのかわからなくなるほどモテました。特にグループで来て一度に渡されたり、自分がいないときに家に持って来られたりすると誰からもらったのかハッキリわからなくなってしまって、小学生なので手紙とかも入っていないし、結局ハッキリしているのは、いくつ貰った、という数だけ。

これで困るのがお返しの時です。

ちゃんと直接渡してお礼を言いたいのだけど、できない。

それで困った少年は、休み時間に教室にいる女子たちに向かって言いました。

「ぼくにチョコレートをくれた人は、お返しを渡したいので取りに来て。」と。

この言葉がいけなかった。

それで一気に教室の空気が変化するの感じました。

「あれ? オレ、なんかマズイこと言ってしまった!?」

とすぐに感じるくらい空気が変化しました。

「何様なの!!」的な空気です。今思い出しても少し冷や汗ものですが、その瞬間はその変化の理由がわからないのでただ焦るばかり。

あの頃は、若かった。

と、軽く振り返りたいのですが、この時にどうすればよかったのか、今でも正しい答えが見い出せていません。

 

【問い】

「クラスの複数の女子からチョコレートを貰ったが、その相手を特定できない時に、ホワイトデーのお返しを直接、感謝の気持ちを込めて、相手を傷つけることなく渡すにはどうすればよいか?」

 

難問です。

 

でもこの難問の正解を見い出せても、もはや活用できそうな場はない。

こっちの方が問題?