A-yoshiki'sブログ

~言葉の種まき~

風が強い日は、落ち着かない

昨日もそうだけど、今日も風が強かったですね。

こんな日はどうも落ち着かない。

例えば、自分の身体の周りにも孫悟空のような「気」が存在して、風が吹くとそれが揺れたり飛ばされたりしてしまうような感覚。わかりづらいですかね。

とにかく風が強い日に外に居ると、風が気になって集中できない。

それでいて、強風がすべて嫌いかというと必ずしもそうではなくて、台風の時の強風とか、夏の暑い日に夕立で雷鳴とともに吹く強い風は大好きです。なんかこう、本能を揺さぶられるというか、自分の中から何かが湧き出してくるというか、裸で外に飛び出したくなるような衝動に駆られるんですよね。

でもこれ、家族にはかなり不評です。特に妻には変人呼ばわりされています。

そりゃそうですよね。雷がなって風雨が強くなると逆に窓を開けたり、外に出て行ったりするんですから。

そーなんだけど、これって自分の中では正当化できる部分もあって、というかシンプルに、「あの自然の力強さを前にして、おまえら何も感じないのかー!!」と言いたい気持ち。

共感してくれる方、いますか?

 

山月記」のように、土を手で掴んで走り出したくなるんですよね~

一応まだ人間ですけど・・・